1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫失敗しないためのアガリスクの選び方、見るべきポイント

失敗しないためのアガリスクの選び方、見るべきポイント

sentakushi

このページでは良いアガリクスと悪いアガリクスを見分けるポイントを私なりにまとめてみました。

我が家は今まで旦那のために何種類ものアガリクスを購入してきたので、アガリクスを見分ける目はそこそこ肥えてると思います。

  • これまでアガリクスを一度も試したことがない
  • 過去何度もアガリクス選びに失敗してきた

このような方はぜひ参考にしてみて下さい。

アガリクスの見るべきポイント

1.効果は期待できるか

kouka-kitai

これは当たり前ですね。アガリクスに求められる絶対条件です。

成分の科学的裏付けや臨床実験のデータに消費者がきちんとアクセスできるものを選ぶようにしてください。

ここで注意しなければならないのは発売されてから日の浅いアガリクス商品です。

新発売のアガリクス商品は成分や効能を謳って大々的にPRしている場合が多めですが、データが不足していることがほとんどです。

そして、それらは大別すると以下の2つに分かれます。

  • 良いものだけど研究が追い付いてないだけなのか?
  • 粗悪品なのにそれを隠すために大々的なPRをしているだけなのか?

できれば前者であってほしいものですが、残念ながら後者の商品の方が多いのがこの業界。

消費者として厳しくジャッジしないとダメですね。

2.無農薬・無添加かどうか

munouyaku-mutenkaがん患者はただでさえ口にするものに注意しなければいけないので、無農薬・無添加は絶対に譲れない大事なポイントです。

普通は商品説明を見れば一目で分かりますが、中にはその辺りを意図的にボカして記載してない商品もあります。

過去には砂糖でも入れてるんじゃないかっていうほど甘いアガリクスもあったくらいです。(ギャグみたいな話ですが実体験です・・・)

我が家の経験上、そういうのはいくら値段が安かろうが効果が強かろうが避けた方が無難です。

特に日本の創業数年しかない変なメーカーが中国から並行輸入して販売してるようなアガリクスは要注意。

パッケージに書いてある文字が中国語で全然読めずちんぷんかんぷんなのでよっぽど確信が持てるものでないかぎり手を出すべきではありません。

3.継続できる値段か

癌は1週間や1か月そこらでどうこうなるものではありません。ですからアガリクスもある程度長期間飲むことを念頭に選ぶべきです。

そこで、注意したいのが値段です。どれだけ効果抜群のアガリクスだとしても値段的に1回や2回が限界で継続できないとなれば期待した効果は得られません。

お金持ちで値段に糸目は付けないっていうのなら分かりますが、99%の人はそうじゃありませんからね・・・

何より、アガリクスの効果は一定の値段ラインを超えるとほとんど変わらなくなってくる印象なので、あまりに高額すぎるものは費用対効果が悪いというのもあります。

例えばの話、3万円のアガリクスが1万円のアガリクスの3倍効果があるか?といえば実際そんなことはないんですね。
我が家の体感的な話になりますが、せいぜい1.5倍~2倍いくかどうかってところだと思います。

そういうわけで、アガリクスはお財布的に継続できる費用対効果の最も高そうなものを選ぶのが成功のコツだと思います。

4.販売会社は信頼できるか

kaisha

最後4つ目のポイントとして見るべきは販売会社です。

アガリクスは60年代に国内でも養殖が可能になって以降、多くの事業者が参入するようになりました。

ほとんどの業者は真面目にアガリクスの販売に取り組んでいますが、ところが中には残念な業者もいます。

  • 海外から取り寄せた怪しいアガリクスを横流しで販売しているだけの会社
  • トラブルが起きる度に会社を畳んでまた新たな会社を立ち上げる会社
  • アガリクス系ではない別種のキノコをこっそりアガリクスと称して販売する会社

こういう信頼できない会社はたとえ値段が安く効果が良かったとしても、将来的にはトラブルを起こして揉めることは必至ですから、関わらないようにするべきです。

きちんと会社情報をオープンに公開していて、かつ数十年以上の明確な実績が出ている会社のものだけを選ぶようにしてみて下さい。

上記ポイントを踏まえた上で、おすすめできるアガリクス

アガリクスを選ぶ上で、外せないポイントは以下の4つです。

  1. 効果は期待できるか
  2. 無農薬・無添加
  3. 値段が継続できる安さ
  4. 信頼できる販売会社

では、実際にこれらを満たすアガリクスを紹介します。

ここで紹介するのは、アガリクス選びで何度も失敗してきた我が家が「これなら絶対に間違いないだろう」 と判断したものです。

最初は7つありましたが、記事を書いていくうちに更に厳しく絞る必要があると思ったので最終的な数は減ってしまいましたが、ご容赦下さい。

1.アガリクスエキス

agariks-ekis

総合評価 値段の安さ 成分・効果 販売会社の信頼性
星5個

お試し5日分2,000円
1か月分 16,000円

国産アガリクス
濃度100%

ホクト株式会社
栽培・加工を一括管理

まず絶対に外せないのがアガリクスエキスです。

これはキノコ全般について扱うホクト株式会社が販売しているアガリクスで、最大の特徴は栽培から製造まで全て一貫して国内自社でやっている という点。(姫マツタケ使用)

また、アガリクスをエキス状にしてドリンクにした商品は他の会社も扱っていますが、100%アガリクスエキスを使っているのはホクトだけ です。(少なくとも私の調べた範囲では)

製造販売が全て国内完結していたり、濃度100%のアガリクスエキスを実現しているというのはホクトのような大手企業だかこそできる技。

現在アガリクスに求められる4つのポイント(効果・無農薬・値段・会社の信頼)を全て満たす唯一の商品だと思います。

公式ページ 【純国産 生アガリクス100%エキス】の公式ページを見てみる

2.姫マツタケエキス

hime_matsutake-ekis

総合評価 値段の安さ 成分・効果 販売会社の信頼性
星4個

お試し10日分3000円
1か月分 1万円

姫マツタケエキス
科学的根拠有り

日本食菌工業株式会社
販売実績40年の老舗

2番目に挙げるのは日本食菌工業株式会社の姫マツタケです。

アガリクスとはハラタケ科に属するキノコであるということは>>TOPページ<< でも軽く説明しましたが、沢山種類があるせいで一口にアガリクスといってもピンキリなわけです。

そんな中、姫マツタケは学会で研究発表された科学的根拠のあるアガリクスとして非常に信頼できる数少ない存在です。

通常のアガリクスには含まれていないβ-(1-6)Dグルカン・タンパク複合体という成分を唯一持っており、とっても高い吸収率を誇ります。

また、販売している日本食菌工業株式会社は40年以上の歴史がある老舗業者なので信頼性も◎

姫マツタケという点だけなら1位のアガリクスエキスと同じですが、こちらは価格が1か月あたり1万円 と極めて良心的なので、そこはアガリクスエキスに勝っています。

公式ページ 40年以上の販売実績:姫マツタケ エキスの公式ページを見てみる

3.姫マツタケエキス ABPS

agariks-abps

総合評価 値段の安さ 成分・効果 販売会社の信頼性
星3個

お試し10日分3000円
1か月分 2万円

姫マツタケエキス
科学的根拠有り

日本食菌工業株式会社
販売実績40年の老舗

最後に挙げるのは姫マツタケエキスの顆粒タイプ(ABPS)です。販売元は日本食菌工業株式会社なので、2位とほぼ同じですね。

旦那の私見では、「普通の姫マツタケより何となく効果は感じるけど、劇的に凄いようには思わない」とのことでした。

顆粒タイプは45日分で3万円(1か月2万円)と1位の姫マツタケの2倍のお値段なので、ちょっとお財布的に厳しい感じです。

普通の姫マツタケを試してみた上で、更にパンチの効いた姫マツタケを試したいという人でもない限り、買う必要は無いかなーと思います。

公式ページ 姫マツタケ顆粒:ABPSの公式ページを見てみる

一番間違いないのは

こうしてみると、やっぱり個人的にはホクト株式会社のアガリクスエキスが一番堅実、無難かなーと思いました。

agariks-ekis

おすすめ 【純国産 生アガリクス100%エキス】の公式ページを見てみる

ホクトのアガリクスエキスはかなりメジャーなので、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

「もっとすごい画期的なアガリクスを期待したのに・・・」と、思われるかもしれませんが、アガリクス選びで大事なのは良いものを当てる というより、粗悪な失敗品を避けること、というのが長年の経験から私たち夫婦が導き出した結論です。

このページで挙げた4つのポイントは今までアガリクス選びで何度も失敗してきた私たち夫婦が試行錯誤しながら得た知見です。

「普通のことしか書いてないじゃん!」と思われるかもしれませんが、普通だからこそ逆に気付くのが難しかったりするんですよねー・・・

アガリクス選びで悩んでいる人はぜひぜひ参考にしてみて下さい。

シェアをお願いします。