1. ホーム
  2. がんに効く食べ物
  3. ≫がんに効く食べ物、ヨーグルト

がんに効く食べ物、ヨーグルト

ヨーグルト

善玉菌を増やすことで体内の免疫力を向上させてくれるヨーグルト。様々な健康食・食事療法で取り入れられ『ほんまでっかTV』や今は亡き『あるある大辞典』では何度も取り上げられましたね。

ただ、その効果や効果的な食べ方について、どれだけ知っているかといえば、多くの人は結構適当なんですよね。そこで、ここでは癌に効く食べ物として有名なヨーグルトについて、網羅的にまとめました。

ヨーグルトはむしろ癌になる?

さて、ヨーグルトは癌に効く!と書くとこんな疑問を抱く人もいるかと思います。

「いやいや、ヨーグルトを食べると逆に癌のリスクが上がったり癌が進行するって聞いたけど?」

確かに、私も10年くらい前に読んだ健康雑誌か何かでそのような記述を見た覚えがあります。

どんなに体に良い食べ物でも毎日そればかり山のように大量に食べていれば体にとっては害になりますからね……これはヨーグルトとて例外ではありません。

実は、世界中の現在様々な研究機関でも

乳製品(牛乳、ヨーグ等)は癌細胞を増やしてしまうんじゃないか?

という議論は巻き起こっています。実際日本でも「牛乳はガンに悪い」と注意喚起している研究者も居るほどです。

鍵はIGFというホルモンにアリ

ヨーグルトが癌に悪いと言われる理由は、体内に存在するIGFというホルモンにあります。IGFホルモンの役割は体の中の細胞分裂を促すことです。

存在自体が悪者である悪玉菌のような存在ではなく、人間の身長を伸ばしたり怪我の治りを早くしたりする大事なホルモンです。

ところが、このIGFの「細胞分裂を促す」という役割が実は癌細胞の分裂をも促してしまうんじゃないか?と言われているわけです。

これが「ヨーグルト=癌によくない」と言われる理由です。 以下がIGFが促進してしまうと言われている癌の一覧です。

  • 乳がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 前立腺がん
  • 卵巣がん
  • 甲状腺がん
  • 精巣がん

結論  予防・再発防止という意味でならヨーグルトは良いけど、闘病中の人にヨーグルトは考えもの

つまり、「ヨーグルトは癌に良い」、「ヨーグルトは癌に悪い」という説はある意味どちらも正解だったわけですね。

胃ガン、乳がん、大腸がん、肝臓がんへのヨーグルト効果

ここではガン別にヨーグルトがどう作用して、どうして癌に効くのかという点について説明します。

乳がんとヨーグルト

乳がん

ヨーグルトと癌の関係について真っ先に聞かれるのが乳がんとの関連性ですね。ここ10年くらいで世間的にも乳がんのリスク・検診重要性は広く知れ渡るようになりましたし、

(※現在記事修正中につき一時非公開中です。しばらくお待ちを…)

大腸がんとヨーグルト

大腸がん

大腸がんの一番の原因といえば腸内環境の劣悪さ………つまり悪玉菌の多さにあります。人間の腸内環境はウンチを見ることで分かります。

  • 色が妙に黒っぽい
  • 異様に臭い
  • 妙に水っぽい、固い、コロコロしてる

自分的には健康のはずなのに、ウンチにこのような違和感があればそれは腸内環境は悪いとみて間違いありません。

ではなぜ腸内環境は悪くなるかといえば、それは日々の不摂生によって腸内に悪玉菌が増えているからに他なりません。

悪玉菌といってもその種類は多岐にわたりますが、大腸がんの場合は特にウィルシュ菌というものがモロに悪事を働きます。なぜならウィルシュ菌は発癌物質をダイレクトに生み出すからです。

「腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やそう!」みたいな呼びかけは色々なTV番組で見ますが、それにはこういう理由があったんですね。

ちなみに、善玉菌を増やす働きは何もヨーグルトだけに限定されず、発酵食品であれば多くの食品でその効果が実証されています。

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 味噌汁
  • キムチ など

他にも発酵食品は挙げだせばキリがありませんが、その中でも特にヨーグルトが優れているのは食べやすさ以外にも乳酸菌の存在が大きいです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌(乳酸悍菌やビフィズス菌)は体内で発がん物質を見つけると分解して無毒化してくれる役割 があります。

※ヨーグルトとは少し違いますが、俳優の渡辺謙さんも乳酸菌パワーの強いヤクルト400によって白血病から復活し、CMに出るまでになっていますから、そういう意味で侮れませんね。

ヤクルトを飲む渡辺謙

胃がんとヨーグルト

胃がん

日本人の中で一番多い癌、胃がん。そんな胃がんを語る上で欠かせないのがピロリ菌です。

ピロリ菌は日本人(1億2千万人)のうち、6000万人以上が感染している腸内細菌で、胃がんだけでなく胃炎や胃潰瘍の原因にもなります。

ピロリ菌が胃の粘膜に住み着いたままだと、胃壁が胃酸から身を守る防御力が弱まってしまい、慢性的な胃炎に苦しめられ、最終的に胃がんになってしまいます。

胃の中は強烈な胃酸のお陰で酸性になっているので、ばい菌がちょっと入ったくらいじゃフツー問題にはなりません。でも、ピロリ菌は厄介なことに胃酸から身を守る独自の酵素を出して自身を守ってしまいます。

そのため一度ピロリ菌の体内への侵入を許してしまったら除去しない限り死ぬまでピロリ菌と付き合わなくちゃいけないわけです。

しかも胃がんは沈黙の癌といわれていることからも分かるように、とにかく自覚症状が無くて発見が遅れやすい厄介な癌です。

私の前職の同僚にも「胃がムカムカしてどうにも不調だったから医者に診てもらったらステージ3でした・・・」という人がいました。

そこでヨーグルトの登場です。ヨーグルトにはピロリ菌を除菌する効果があると言われているんです。それを示すかのように過去にある実験が行われました。

Check! ヨーグルトとピロリ菌の実験

実験では2つのグループを用意し、グループAは1日2回ヨーグルトを食べてもらいました。グループBは何も無しです。

そして4週間後に除菌療法を行ったところ、ヨーグルトを食べてないグループBは除菌率77%だったのに対して、ヨーグルトを食べていたグループAは89%もの除菌率を示した そうです。

この結果からも、胃がんの原因となるピロリ菌に対してヨーグルトが有用であることが示されたんです。

肝臓がんとヨーグルト

肝臓がん

最後に、ヨーグルトは肝臓がんにも効果があります。その秘密はヨーグルトの栄養価にあります。

実はヨーグルトってあの見た目とは裏腹にとっても栄養価が高い食べ物なんです。

なのでヨーグルトを日常的に食べている人は肝臓にも日々エネルギーが蓄えられるので、肝臓自体がとても元気になります。

肝臓は発がん性物質を無毒化する役割があるので、肝臓が弱っているとそれが出来ず癌になるリスクが上がってしまいます。

でも、それは裏を返せば肝臓が元気=発がん性物質もキチンと除去される ということを意味するので、結果的に癌リスクが減るというわけです。

がん対策を考えた上での良いヨーグルトの食べ方

ヨーグルトはデザートとして食べる分には何も考える必要はありませんが、ガン対策として食べるならいくつか抑えておきたいポイントがあります。ここではその辺について説明します。

1.なるべくプレーンタイプを選ぶ

原則的には無糖のプレーンタイプ をおすすめします。

加糖タイプが推奨できないのは、ガン対策として毎日食べるとなると1日に摂取するカロリーと脂肪分が多くなりすぎるリスクがあるからです。

健康のために食べ始めたのにそれが原因で逆に肥満になってしまったら本末転倒ですからね(汗

また、パッケージにプレーンと表記してあっても実際は人工甘味料で消費者にバレないよう加糖してるパターンもあるので注意してください。

2.オリゴ糖を入れる

オリゴ糖

「プレーンじゃ味気なくて美味しくないよ~」と、思われるかもしれません。そんな時はオリゴ糖 を加えてみて下さい。

オリゴ糖はプレーンヨーグルトが食べやすくなるだけじゃなく、ビフィズス菌を増やして発がん物質の除去力を上げてくれる役割や便秘解消効果まであるんです。

味という面でも健康効果という意味でもオリゴ糖とヨーグルトって相性抜群というわけです。

ヨーグルト×オリゴ糖の組み合わせは例えるならあんパン×牛乳、スイカ×塩、唐揚げ×レモン並の良さなので、ぜひ試してみて下さい。プレーンヨーグルトを食べるなら入れなきゃ損、ってレベルだと思います。

3.自分の腸内環境にマッチしたものを食べる

ヨーグルトには①免疫力をアップさせる効果と②腸内環境を整える効果の二つがあります。

前者はどのヨーグルトを食べても実現できますが、後者はそうはいかないんですね。なぜなら腸内環境は人間一人ひとり違いますし、市販されてるヨーグルトに含まれる乳酸菌だって商品ごとに異なるからです。

ですから自分の腸内環境にマッチした乳酸菌を含むヨーグルトを食べないと腸内環境を整えるパワーは発揮されません。

自分にマッチしたヨーグルトなんて分かんないんだけど……

こういう人はヨーグルトの食べ比べをしてみて下さい。まず最初に商品Aを二週間くらい食べ続けてみて、体に変化がサッパリない(便秘や肌荒れがそのまま)なら商品Bに切り替えて、それでも駄目なら商品Cを…といった具合です。

こうして色々な商品を試していればいづれは自分の体を良くする商品に出会うはずなので、それが自分にマッチしたヨーグルト、ということになります。

4.1日1パックくらい食べる

ヨーグルトは1日にだいたい400~500mg摂取するのが理想的 とされています。

500mgといえば丁度大きいパック一つ分です。1回で食べきるには胃もたれする量なので、朝と夜2回に分けて1日1パックのペースで食べきるようにするとスムーズです。

5.食後にデザート感覚で

食べるタイミングは食後に普通にデザートして食べればOKです。

中には置き換えダイエットや満腹感を抑えるために食前に食べたいっていう人もいるかと思います。これらはダメではありませんが、癌対策の意味でヨーグルトを食べるなら食後の方が乳酸菌をなるべく殺さず摂取できるので理に適っています。

最期に注意点としてヨーグルトは加熱すると中の乳酸菌が死滅してしまうので特殊な食べ方を検討している人は注意して下さいね。

あと、現在巷ではたまねぎヨーグルトが流行っていますが、あれは手間暇がかかるので私的には無理してやるものじゃないと思います(汗

がんに対策なら市販のヨーグルトはどれが良い?

様々なヨーグルト

癌に効く食べ物としてヨーグルトを手に取る際、気になるのがどのヨーグルトを食べればいいの?ってことですよね。

上で「プレーンタイプがおススメ」と書きましたが、プレーンタイプだけに限っても現在日本で販売されてるヨーグルトは何十種類もあります。

それに毎回プレーンタイプ+オリゴ糖じゃ飽きますからね……たまには普通のヨーグルトも食べるべきでしょう。

小さなドラッグストアなどで売られているマイナー商品やスーパーごとのプライベートブランド、コンビニで毎週のように新発売されてるヨーグルトまで含めれば、常時百種類以上のヨーグルトが世間では販売されているそうです。

これだけ色々な種類があると、どのヨーグルトが良いのか途方に暮れてしまいますよね。

そこで、ここでは全国どこでも入手可能で、かつ癌に効く食べ物としての効果が期待できるメジャーなヨーグルトをいくつか紹介します。

明治、R1(アールワン)ヨーグルト

R1ヨーグルト

チョコレートでお馴染みの明治が販売しているR1(アールワン)ヨーグルト。CMもバンバンやってますし、もしかしたら今日本で一番知名度が高いヨーグルトかもしれません笑

R1ヨーグルトに含まれるブルガリア菌の一種はNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させるので癌に効果的、ということが研究で明らかになっています。

ただ、R1は単品売りなのでどうしても量の少なさと値段の高さがネックなんですよねー・・・1パック112グラムなので1日500mg食べようと思ったら4パックは食べなきゃいけません。

ウチの近所のスーパーでは常時100円以上なので毎日食べようと思ったらヨーグルト代だけで1日500円……ちょっと現実的ではありません。

そういう訳で『がん対策』として考えるなら正直R1は向いてないのかなーと思います。

明治、LG21

LG21ヨーグルト

R1と同じく明治から販売されているLG21。 R1が赤いのに対してLG21は青い というだけで、ぶっちゃけ何が違うの?と疑問に思った人は少なくないはず。

ずばり、両者の違いはR1はNK細胞を活発化させるのに対して、LG21は胃がんの原因となるピロリ菌の活動を抑制してくれます。

ですから日常的に胃がムカムカして胃痛も頻繁に起きる人はLG21の方がマッチしています。

逆に、免疫力に不安がありしょっちゅう風邪を引いている人はR1の方が良い、というわけですね。

雪印、恵

(※現在修正中です)

余談 犬のがんにヨーグルトは良い?

犬

さて、最期に「愛犬が癌になったらヨーグルトはどうなの?」と聞かれたのでその点についても書きます。

ワンチャンを飼っていて癌で困っているという人以外は読み飛ばしてもらって結構です。

ズバリ、犬にとってもヨーグルトはとってもいい食べ物 です。犬も人間と同じ哺乳類ですから、ガンや各種病気をはじめ、共通する部分はとても多いんですね。

たとえば牛乳といえば人によってはお腹を下す人がいますが、それは牛乳の中にある乳糖という成分を分解するための酵素(ラクターゼ)が少ないからです。

この症状のことを乳糖不耐症といいます。犬も人間と同じで、乳糖不耐症のワンちゃんは少なくないので、それで牛乳がNGっていう子がいるんですね。

そんな時、ヨーグルトは大きな助けとなります。

犬にヨーグルトを与える際の注意点

ただし、与え方には2点注意を払う必要があります。まず1点目として、与えるヨーグルトの種類はプレーンヨーグルトでないといけません。

これは犬に人間と同じ甘い物や辛いものを与えると体に良くないのと同じ理屈です。他の食べ物でもそうですよね。

そして2点目として、愛犬の癌をどうにかしてあげたいといっても、与えすぎはNGということです。目安としてはスプーン大さじ1杯や2杯程度で十分です。人間のようにそれを主食のようにバクバク食べるのは厳禁です。

これは獣医さんが言っていたのですが、イメージ的には人間がお刺身に添えるワサビ程度で十分とのことです。

まとめ、癌に効く食べ物として優秀なヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトについて書き出したら自分でもビックリするくらい長くなってしまいました笑

まぁそれくらい我が家とヨーグルトの縁(?)は深いですし、毎日お世話になっているので、色々書こうと思うとついつい熱が入っちゃうんですよね。

ヨーグルトっていうと興味の無い人からすればただの体に良さそうなデザート くらいの認識じゃないでしょうか?

でも、癌に効く食べ物としてヨーグルトを見た場合、こんな感じ↓でメリットだらけです。

  • スーパーやコンビニ全国どこでも気軽に入手できる
  • 安い(モノによっては500グラム100円など)
  • 種類が豊富なので毎日食べても飽きない
  • 調理する必要がない

こうしてみると、ヨーグルトって忙しい現代人のために作られたんじゃないかって思うほど現代人にマッチした健康食だといえます。

現在、癌と戦っている人はもちろんのこと、夫が不摂生で食生活を改めてみてほしい主婦の方なども、ぜひ意識的にヨーグルトを食卓に並べてみて下さい。

調理の手間もかからず、ただ食べるだけで免疫力をアップさせて癌のリスクを減らしてくれるんですから、これを食事に取り入れない手は無いですよ!

シェアをお願いします。