1. ホーム
  2. がんに効く食べ物
  3. ≫癌に効く食べ物 らっきょう

癌に効く食べ物 らっきょう

らっきょう

中国から渡り古くから薬用植物として親しまれてきたらっきょうは癌に効く食べ物としても非常に優秀です。

らっきょうは癌に効果的

らっきょうに含まれる独自の味と香りは硫化アリルと呼ばれる成分で、植物が紫外線や虫、鳥などから自分を守るために出している成分です。

実はこの硫化アリル、虫や鳥だけでなく癌細胞も苦手としていて強い抗ガン作用があることが分かっています。

その効果は凄まじく、ある研究によると「にんにくに含まれてる抗がん作用の更に上をいく」との報告もあるほどです。

らっきょうは抗がん作用以外にも血液サラサラ効果や疲労回復、精神安定といったニンニクと似た効果も沢山得られます。

そのため人と接する仕事で匂いに注意しないといけない人や、そもそもニンニクが苦手という人にはもってこいの癌に効く食べ物であると言えます。

らっきょうを食べ始めてから癌が良くなった知人

私の旧友に森永さんという女性がいます。

彼女は膵臓癌になってしまったのですが、「らっきょうを食べ始めてから何だか体調が良い日が多くなったように感じる」と言って今も治療を頑張っています。
漬物好きな人はぜひ、らっきょうを試してみて下さい。

シェアをお願いします。