がんに効く食べ物を紹介します

おばさん
こんにちは。管理人のA・Yと言います。 数年前に主人の食道がんが発覚して以来、毎日寝ても醒めてもがんのことばかり考えてきた主婦です。

夫が癌の告知を受けた時、私たちは最初に一般的な三大治療や民間療法による治療を行いました。

しかし三大療法はいざ実際にやってみると想像以上に体への負担・副作用が厳しかったので、検討に検討を重ねた結果、取りやめることにしました。

その代わり、私たち夫婦が力を入れたのはがんに効く食べ物を積極的に摂って体の内側からがんに対処する自然療法 でした。

 

そして色々な試行錯誤の末、努力の甲斐(?)もあってか主人のがんは自然後退の末寛解し、今では趣味だった海釣りも再開するまでになりました。

当サイトではそんな私たち夫婦の闘病記録も交えながら、実際に夫に食べてもらったがんに効く食べ物を色々ご紹介していきたいと思います。

そもそもガンの原因って?

がん告知を受けた男性

ガンについてまるで素人だった私はまず最初にガンになってしまう原因から調べることにしました。『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』なんて諺もあるくらいですしね。

それで分かったのですが、私たちの体の中では日夜古い細胞が死滅して代わりに新しい細胞が生まれています。 そしてこの過程でがん細胞も1日あたり5000個程度生まれています。

これだけ聞くとビックリしてしまいますが、実はこれが問題になることはありません。

なぜならそれらガン細胞は体の中にあるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)という免疫細胞 が見つけ次第やっつけてしまうからです。

問題となるのはここでNK細胞がガン細胞を見逃してしまった時。

もし、1個でもがん細胞が体の中で残ってしまったら最後。がん細胞は1→2→4→8→16・・・と倍々計算で増えていきます。

そして1億個を超えた所でがんとして認知されるようになってしまいます。

これがガンが生まれる時の大雑把なメカニズムです。

免疫力を上げることが一番のガン対策!

白血球の仕組み

がんは体の中に現れた悪者をやっつけるNK細胞ががん細胞を見逃してしまうことで発症します。

ということは、裏を返せば体内のNK細胞の数を増やしたり活発にさせる(免疫力を上げる)ことができれば癌は防ぐことが出来る 、ということが言えます。

つまり、 がんに効く食べ物=免疫力を上げる食べ物 ということが言えるわけです。

免疫力を上げるがんに効く食べ物

さて、ここで当サイトのテーマでもある「がんに効く食べ物」の話に繋がります。

がんに効く食べ物(免疫力を上げる食べ物)といえば、納豆や緑黄色野菜、青魚などなど・・・古くから“健康に良い”と言われてきた食品の多くが該当します。

がんに効く食べ物

これらは免疫力を上げる効果が特に優れているので、がんに効く食べ物を意識的に摂ろうするのであれば是非とも食べたいところです。

しかし、ここで疑問が残ります。

それは既に体の中にできてしまった癌をどうにかする食品はないの?ということです。

免疫力を上げて新たな癌の発生を防いだとしても、既に体内にできてしまった癌をどうにかできなきゃ根本的な解決にはなってませんからね。

私と夫もこの点が非常に気になり、既にできてしまった癌に効く食べ物は無いものかと調べていたのですが・・・・・・実は、そんな夢のような食べ物がありました。

それがアガリクスです。

agariks-01

癌についてある程度知識のある人ならアガリクスといえば、一度や二度は聞いたことがあると思います。

ただし、もし自分や家族にがん患者がいるのにアガリクスを全然試したことがないとしたら・・・それはすごく勿体ないと思います。

そう言えるくらい、アガリクスはガン対策としてズバ抜けています。というか、実際優れていました。

そもそもアガリクスとは?

ご存知ない方のために軽く説明すると、アガリクスとはハラタケ科に属しているキノコの総称のことです。(※アガリクスという名前のキノコがあるわけではありません。)

アガリクスの多くは特定の条件下でした育たないので以前は幻のキノコとも言われていて、長い間ブラジルの限られた地方でしか採取できませんでした。

しかし、技術の進歩により今では人工栽培も可能となり、私のような普通の人でも手が届く存在になりました。

アガリクスはココが凄い!

がんに効く食べ物の中で、どうしてアガリクスがNo.1といえるのか?

その秘密はこれに含まれているβ-グルカンという成分にあります。

b-glgun

β-グルカンは免疫力を活性化させる効果 に加えて、抗がん作用 もあります。

免疫力活性化だけなら他の食品でも実現できますが、更に抗がん作用まである食品となると、これはもう非常にレアな存在だといえます。

(※ただしアガリクスのキノコでも良いもの悪いものピンキリなのでしっかり見極める必要はあります)

アガリクスの実力は科学的に裏付けられている

このアガリクスの凄い所は効果がきちんと科学的に裏付けられている所です。

過去にはアガリクスを使った動物実験が行われました。この実験ではネズミを以下の2つのグループに分けました。

  • アガリクスを与えたグループA
  • アガリクスを与えないグループB

mouth-imperiment

2つのグループを経過観察したところ、グループBのネズミは普通にガンが進行しました。ところが、グループAのネズミは癌の進行が緩やかであったり、中には癌そのものが消滅したネズミもあった のです。

参考リンク ※英語の論文です

https://pdfs.semanticscholar.org/a0dc/13667fc877eb25efbbca58a0b1390d781c70.pdf 外部サイトPDF

https://eurekamag.com/pdf/004/004133785.pdf 外部サイトPDF

 

コレって凄くないですか?

 

  • ガンをやっつけるNK細胞を元気にする
  • 体内にできてしまったがん細胞を修復する働きもある
  • きちんと科学的裏付けを得ている

・・・とくれば、アガリクスを食べない理由はありません。

アガリクスの注意点、ネック

そんなアガリクスですが、唯一のネックは食品として普通に食べるのは難しいという点。

shokuji

アガリクス系のキノコはどれも非常に脆く腐りやすいので、一般の流通ルートに乗せることは無理なんだそうです。 スーパーとかでも売ってないですからね(汗)

そのため、これを摂取するには加工した液体や粉末などのサプリに頼るしかありません。

体のためを想うなら食品は調理してお料理として口に入れたいんですけどね・・・それができないのはちょっと残念といえば残念です。

とはいえ、裏を返せばサプリで補うということは調理の手間も時間もかからない わけですからこれほどラクなものはありません。

現在、特別な癌対策はやっておらず、プラスαで意識的にガン対策をやりたい人にはまさに打ってつけの存在だと確信を持って言えます。

アガリクスについては語りだしたら長くなりそうなので、こちらのページ↓を参考にしてみて下さい。

がんを諦めない世界はすぐそこまで来ている

これだけ医療が発達した21世紀でもがんは未だに日本人の死因第一位に君臨していて、今も多くの人が闘病生活を強いられています。

でも、正しい知識と普段の生活に気を付けるだけでもそのリスクは激減できます。

がん研究も昔と比べればだいぶ進んだので、発症後も自分の努力次第でその後の人生は随分変わるようにもなってきました。

今のところ、個人で出来るがん対策といえばアガリクスが間違いなくベストだと思いますが、当サイトでは今後も引き続きガンに効果的な食べ物を随時紹介していきたいと思います。

まずはここまで見て頂きありがとうございました

おばさん
A・Y